201308.png
【杏の歩の日々】 杏ねこによる勝手気ままなお気楽ブログ。key・ハヤテのごとく!・ひだまりスケッチ・魔法少女まどか☆マギカ・きんいろモザイク・ご注文はうさぎですか?・アニメ・ラノベ・小島あきら先生作品・竹宮ゆゆこ先生作品・広島東洋カープ・その他野球ネタ・ 日々あったことなどをまったりと適当に書いたりするところかも。(ブログ内容の統一感は全くありません・更新は不定期です・月曜日と金曜日休みがち)
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
天衝(アニメーション演出家)監督のブログ
http://tenshohp.web.fc2.com/

「きんいろモザイク」1話のイギリスパートで1週間ほど取材された写真も公開されてます。
http://tenshohp.web.fc2.com/UK01.html


【きんいろモザイク】アリス家のモデルハウス聖地巡礼画像。そうだ!イギリスへ行こう!!
http://blog.livedoor.jp/nizigami/archives/29305201.html



http://www.fossefarmhouse.com/Fosse_Farmhouse/Japanese_-_Fosse_Farmhouse_b%26b,_guesthouse,_hotel,_accommodation,_self_catering,_castle_combe..html



バイブリー、コッツウォルズ地方のアリス家

droppedImage-leveled.jpg




ホーム

 フォス・ファームハウスは、AAから4つ星を、英国政府環境庁からは『セルフ・ケータリング(自炊設備付き)宿泊施設』と『家庭料理』の部門で銀賞を受賞した、ロマンティックなB&Bです。

  バースから北東へ8マイルほどに位置する、美しいウィルト州のコッツウォルズ地方の奥深く、カッスル・クームの谷にあるローマン・フォスウェイの近くに心地よく落ち着いた、フォス・ファームハウスは、ロンドンの中心から、自然の素晴らしく美しいこの地域まで、車でわずか一時間半という便利な保養地です。近郊のカッスル・クーム村はバイブルックの谷に沿って歩いてすぐのところにあり、イングランドで最も愛らしい村として世界中に知られています。映画撮影にもよく使われ、スティーブン・スピルバーグの最新作『戦火の馬』の舞台ともなっています。この映画はイギリスでは2012年1月13日、日本では3月2日公開予定です。物語の原作者マイケル・モーパーゴはこの近郊に住んでいたことがあり、カッスル・クームをよく知っていたのです。

 かわいいB&Bの部屋は全て、イングリッシュ・チンツ(更紗)と購入することもできるフレンチ・ブロカンテ(アンティーク雑貨)で隅々まで飾られています。別棟のセルフ・ケータリング用の建物のぜいたくな現代風の形式という新しい物と古い元々の内装が相まって対照的になっています。このユニークな宿泊施設はコッツウォルズ地方を巡ったり、レイコック、バドミントン、ボゥウッド、サーメ・バース・スパ、ディラム・パーク、ロングリート、ストーンヘンジなどの観光地を訪れるのに恰好の場所です。または、自転車を持って来てフォスウェイをサイクリングしたり、ハイキングしたり……。二千年前のローマ時代の歴史があなたの目の前に! オーナー兼シェフのキャロン・クーパーが選び抜かれた地元の材料を使ったお手製のファームハウスのおいしい朝食とディナーでおもてなしします。夏期には果樹園でクロテッド・クリーム・ティーもお楽しみいただけます。クリスマス休暇、正月休暇、または特別な行事でのご利用も承ります。

 お子様、赤ちゃんも大歓迎です。それから、しつけの行き届いたワンちゃんも。




宿泊料金

スタンダード・ルーム
シングル・ルーム シャワー室付き 70ポンド
ダブル・ルーム シャワー室付き 90ポンド

デラックス・ルーム
ダブル・ルーム バス・ルーム付き 125ポンド
ツイン・ルーム バス・ルーム付き 125ポンド

ファミリー・ルーム
ダブル・ベッド一つとシングル・ベッド一つ バス・ルーム付き 145ポンド
簡易ベッドまたはベビー・ベッド 20ポンド




まずパスポートと時間と旅行費用を用意してくれ・・・
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧ <きんモザファンとして行くっきゃないな・・・!
   ∧∧            (   )   
  (,,゚Д゚)            ⊂  \   
  | ヽ             (   )O
  (UU ,)~          ((__(


いつか行きたいですねー(*´▽`*)



ちなみに・・・


Bパートの日本の聖地も特定されていました。

[きんいろモザイク]聖地巡礼【臼井編】
http://seitiblog.blog41.fc2.com/blog-entry-58.html



スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kyouneco11.blog.fc2.com/tb.php/799-50b6cd9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック