201308.png
【杏の歩の日々】 杏ねこによる勝手気ままなお気楽ブログ。key・ハヤテのごとく!・ひだまりスケッチ・魔法少女まどか☆マギカ・きんいろモザイク・ご注文はうさぎですか?・アニメ・ラノベ・小島あきら先生作品・竹宮ゆゆこ先生作品・広島東洋カープ・その他野球ネタ・ 日々あったことなどをまったりと適当に書いたりするところかも。(ブログ内容の統一感は全くありません・更新は不定期です・月曜日と金曜日休みがち)
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<プロ野球>ヤクルト、リーグ最速30勝目 広島降す

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110703-00000030-mai-base
 ○ヤクルト7-3広島●(3日・マツダ)

 ヤクルトがリーグ最速の30勝目。1点を追う二回、3安打と3四球などで4得点。九回にも2点を加えた。増渕が5回8安打3失点ながら、救援陣が踏ん張り4勝目。広島は先発の中村恭が制球難で2回持たなかった。

 ○…猛然と一塁へ足から滑り込み、適時内野安打にした。ヤクルトの二回、同点に追いついてなお無死満塁の好機に青木が二塁へのゴロで果敢な走塁を見せ、逆転した。だが、滑り込んだ際、左足を痛め、八回に代打を送られてベンチに下がった。「一塁手をよけようとした。直前だったので左足が(ベースに)詰まった。直後は痛くなかったが今は痛い」と足を引きずる青木。ただ、「軽い捻挫でしょ。病院に行く予定はない」と暗さはなかった。

 ○…6月26日の中日戦(マツダ)にプロ初登板で先発し、六回途中無失点と好投した広島の新人左腕・中村恭が二回途中5失点で期待を裏切った。「緊張しているつもりはなかったが体が硬かった」という状態で、二回は投手の増渕に押し出し四球を与えるなど1死も取れず降板。「自分の納得のいく球が一球もなかった」と悔しがった。大野投手チーフコーチは「精神的な弱さが出た。だけど(投手の)頭数は足りない」と苦しい台所事情を吐露した。


.広島・野村監督、中村恭の乱調に「空気にのまれやすい選手が多い」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110703-00000031-spnavi-base

 広島は3日、東京ヤクルトに3対7で敗れた。先発のルーキー・中村恭平が投手の増渕竜義に押し出し四球を与えるなどの乱調で2回途中5失点で降板。打線は東出輝裕が5打数4安打1打点と活躍したが、3得点に抑えられた。

 以下は野村謙二郎監督のコメント。

「(先発の不調が)2試合はやっぱり困るよね。キツいと思います。良い形で逆転しただけにね。これからメンバー的にも、入れ替えを考えなければいけないと思います。
(中村は平常心ではない感じだったが?)空気にのまれやすい選手が多いと思います。選手は歓声も受けるけど、叱咤激励も受けなければならないわけで、プロとして戦っているんだから、そこに打ち勝っていかなければならないと思います」


昨日の逆転勝ちで勢いに乗れると思ったんだけどなー・・・。

初回、2回であっという間に突き放されてしまいましたね。。

よーいどんで失点、次の回も押し出し四球じゃね…><

勝ったら負けての繰り返しでいっこうに借金が減らない我らがカープ。。

オールスターまでには最低5割(毎年恒例の目標)ですが今年も無理なんかな。。

ノムケンの発言…カープの選手が豆腐メンタルなんてことはとっくに知ってますが(毎年タイムリー欠乏症によくかかりますし、ピッチャー陣は去年の四球の数…)、そんなファンでも知ってることをいまさら言われてもねぇ…。

去年はまだ1年目ということで大目に見てきましたが、そろそろいい加減チームの弱点を見抜いてそこを改善してください。それも首脳陣、コーチ陣の仕事。ほんと頼みます。




  <⌒/ヽ-、___ oO(そろそろ連勝が見たいのう…。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。…)
/<_/____/



スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kyouneco11.blog.fc2.com/tb.php/24-5499e15e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。