201308.png
【杏の歩の日々】 杏ねこによる勝手気ままなお気楽ブログ。key・ハヤテのごとく!・ひだまりスケッチ・魔法少女まどか☆マギカ・きんいろモザイク・ご注文はうさぎですか?・アニメ・ラノベ・小島あきら先生作品・竹宮ゆゆこ先生作品・広島東洋カープ・その他野球ネタ・ 日々あったことなどをまったりと適当に書いたりするところかも。(ブログ内容の統一感は全くありません・更新は不定期です・月曜日と金曜日休みがち)
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
関連記事:アンフェア the answer を観てきました。




そういえば、監督の佐藤嗣麻子さんは去年、私が酷評した(原作ファンとして)SPACE BATTLESHIP ヤマトも担当されてたんですね。。

ならあの映画の出来も納得です。

酷評したその文章はまだPCに残っているはずなのでサルベージ出来次第、なるべく早くアップしてみようかなと思っています。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

と書きましたが、ようやくサルベージできたので。。

こちらの感想もあくまで個人の意見です。

気分を害されたらごめんなさい。

以下サルベージ出来たSPACE BATTLESHIP ヤマトの感想。












感想は…ちょっと難しいんですよね。

原作ファン観点から見るとボロクソ最低作品の一つなのは間違いない。

しかし、「ヤマト」として見なければ評価は40~50点は付けられます。

可もなく不可もなく…でしょうか。

つまるところ原作を知らない人たちならそこそこ楽しめるのではないでしょうか。

アンチキムタク、アンチメイサの人たちには最低評価するでしょうが、自分はどちらでもないので(かといって好きでもないです)。

一応、宇宙戦艦ヤマトのアニメシリーズは復活篇を除いて全部持ってる程度の原作ファンとしての批評は最後に書くとして、普通の映画として良かった所と悪かったところは…。



‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐以下ネタバレじゃなイカ?‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐










良い点

・ブラックタイガーの宇宙戦が凄く綺麗だった。

・デスラー役として伊武雅刀さん登場(声だけ)

・SFX的な描写が全体通してまあまあいい。

・柳葉敏郎の真田さん役はかなり適していた。

・一応ヤマトという名前のものをを映画館で見ることができた(笑)

・EDはけっこう良かった。


悪い点

・イスカンダルへ行く目的が不明瞭すぎる(沖田艦長のカン)

・第一艦橋のセットが凄くチャチ(キーボードw)

・チーム古代(キムタク)の過去が物凄く説明不足

・無理やりラブロマンス(キスに本番自重しろ!しかもワープェ…)

・ワープの描写が泡につっこむ感じのみで残念表現><

・地球が一刻を争う危機時にのんきに抱き合ってる暇があるだろうかいやない。

・地球に帰還するときまで波動砲の咆門が塞がってるのはどうしてですか?(取り除けなかった理由が??)

・戦場と言う雰囲気が皆無(酒ばっか飲んでるイメージ)

・典型的お涙ちょうだい展開(こんなので泣けるのでしょうか、いや無理)






≪原作ファンとしての辛口意見≫


とりあえず山崎監督と脚本家の佐藤さん、宇宙戦艦ヤマトTVアニメシリーズ全部見て勉強し直してくださいw

馬鹿なの?ふざけてるの!?原作のいいところ削りまくってますよ。

2時間で「ヤマト」をやったのは称賛しますが、原作リスペクトの精神がこっち(原作を知ってる側)に全く伝わってきません!!

ガミラス人もデスラーも人間体じゃないし、ヒスも出てこない、反射衛星砲もなければ、「総統も相当…」もない、オリオン星、バラン星、ドメルとの死闘、ドリルミサイル、ガミラスとイスカンダルが2連星でもない、しまいにゃスターシャも放射能除去装置コスモクリーナーDも空間磁力メッキもない。

古代守も生きてない…。サーシャ全否定ですね分かりますw


イスカンダルへ行く理由は沖田艦長の独断になるし、雪なぜか生活班ではなくブラックタイガーに乗ってるし、アナライザーは改変してるし、そもそもヤマト発進直後の巨大ミサイル迎撃に波動砲使うなんて・・・


ガミラス艦の描写変えすぎだし、佐渡先生は女性だし、島さんの弟次郎まで改悪するわ、ワープした直後に波動砲撃つ、斉藤もいる、古代と雪がキスだけでなく本番までやってしまってこれでもかという改悪に次ぐ改悪。。。。。。

2時間で無理やりラブロマンスにした結果がこれか…!

脚本…ただキムタクとメイサがイチャイチャしてれば満足ですか?


加藤、徳川機関長、真田さん、斉藤のシーンや最後の特攻は「さらば~劇場版」からぶっこ抜いてきたのは分かるが、1期の最後ではないw

それ白色彗星帝国編の2期(しかもTV版では特攻は未遂でテレサが行う)ですよね。

1期の最後と言えば雪復活とデスラー砲と真田さんの空間磁力メッキでして。。

それはどこいったの…?

もう泣かせようとするのが見え見え、アホの極みすぎて、思わず劇場で失笑でした。

古代いなくなったということはこちらのヤマトだとガミラス編だけで終わってしまうんですか><

まさかの白色彗星帝国、新たなる旅立ち、暗黒星団、ボラー連邦にシャルバート、アクエリアスがなくなったという。

おまけに古代と雪の子供は復活編まで出てこないデスヨネw



どう見てもどう考えても原作リスペクトしてるとは思えません。

ED流れた瞬間に劇場にいた人たちから笑い声が聞こえました。

自分も苦笑いしてました。きっとこれが正しい反応です。

以上、心で思ったことを全力で書きました。

ヤマトファンとしては自分は完結編を偶然見てファンになったというかなり未熟な部類(にわか)ですが、それでもこの映画はないかなーと。

古参ファンならもっと突っ込むでしょうが、自分にはこれが精一杯です(というか書いてて疲れましたw)


では、今日はこの辺りで。

――――――――――――――――――――――――――――――――

・・・

改めてみるとまあ、過激に書いてますね…(汗


                     ヽ_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ノ
       ハ,_,ハ    m       )                       (
  ?   ,:' ´∀';   ノ    r 、  ) こんなのヤマトじゃない!!!!    (
    l^ヽ'"'"~/^i'ツ'∧_∧ /    )                       (
  ヾ        'ミ,    )   __Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
  ミ  ´ ∀ `  と,   ヽ ==--- ̄ ̄
  ッ       _   "ミ__>  ====----
 (´彡,.     (,,_,ノ  _ヽ_)_)
     "'"'゙''""''''゙""´

きっと当時はこんな感じで書いてたんでしょうねw



やっぱりないわーって思う。
アニメは好きだったから余計…     
   ∧_∧             ∧_∧  
   ( ・ω・)          (・ω・ ) いまはどうなん?
(( / u uヽ ))        (( /u u ヽ ))
  し――J             し――J
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kyouneco11.blog.fc2.com/tb.php/156-d74d69c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック